What ROBO-UNI
- ロボユニとは -
What ROBO-UNI
- ロボユニとは -
About ROBO-UNI
- ロボユニについて -
さまざまなロボットの公式衣装を
企画開発製造しているロボット用アパレルメーカー。
日本の先端素材と純国産の高度な縫製技術を活用し、
ロボットシステム会社との連携による実験データから
生みだされる独自設計によりRobotic aparalを開発。

ROBO-UNIは「人の豊かさをロボットと共に」を実現するため、
  今ここにない「あたりまえ」を生みだしていきます。
THEME- ロボットユニフォームの課題 -
電気熱
ロボット機能の安全性
電子への影響
テンション(負荷)
による故障
重量による
バランスセンサーへの影響
素材の巻き込み
簡易着脱
着崩れ
電気熱
ロボット機能の安全性
電子への影響
テンション(負荷)による故障
重量によるバランスセンサーへの影響
素材の巻き込み
簡易着脱
着崩れ
 
上記課題はロボットによって違うため
各ロボットに合わせた調整が必須。
ADVANTAGE- ロボユニの強み -
最先端素材
ロボットの機能を阻害しない素材を選定しています。例えばロボットのバランスセンサーには衣服の重さは考慮されておりません。実は多くのロボットのユニフォームには多くの障壁があり、その課題を解決するのは、アパレルに対する知識やノウハウ、また素材の入手する流通ルートが必要です。
独自縫製技術
ロボユニはユニフォームメー カーとしての縫製ノウハウがあります。素材同様、縫製の際にも人間の体型とは異なるため、立体縫製や各ロボットに対応する縫製技術が必要になります。デザインのパターンから縫製まで、ロボユニならではの特殊技術が詰まっています。製造過程で使用された技術に関しては、特許を取得しています。
実証実験
各メーカー様との提携する上で、我々はシステム会社様と提携し、 独自の実証実験を実施し、製品の安全性を検証しています。一回一回細かい修正を加えてテス トを実施しており、実証テストはひとつの服で30回以上、半年以上にも及びます。また実証実験の結果ユニフォームがあるとロボットの汚れや埃の混入が防げ、ロボットの耐久年数の向上に寄与する可能性も見えてきました。
PROJECT COMPANY
- ロボユニプロジェクトカンパニー -